相席居酒屋で一緒に飲んだ大学生とセフレ

相席居酒屋で一緒に飲んだ大学生とセフレ

2015年の秋くらいに相席居酒屋が流行しているというのを聞いて、仕事関係で中の良い方と

一緒に行ってみることになりました。

入店すると少し待って席に着く事が出来ました。

席について5分後くらいに女子大生2人と相席することになりました。

自分達は平均年齢が38歳。

大学生と一回り以上年齢が離れているので会話も中々大変でしたが頑張って色々話題をだしました。

基本的に女性は無料なので食事をしにきたり飲みにきたりという人が多いようです。

お酒が進むにつれ会話も楽しくなってきて大学生も心を開いてきたところです。

時間になったのでもう少しどこかで飲みなおそうよ。と誘うと

何とOKでした。

その後、知り合いのBARに行きテキーラを皆で結局15杯くらい飲みました。

大学生の子達は結構ベロベロに酔っ払いっていたのでカラオケへ行くことになりました。

一緒に来た仕事仲間と目で合図をしながらお互いの女性を少しずつせめて行きました。

最初は軽いキスをしたのですが、大学生は酔っているので普通にキスをしてくれます。

そして、スカートを履いていたので生足をさりげなくタッチしてみたり。

拒絶反応は見られないのでスカートの中へ手を入れパンツの上からお○んこを触ってみて

中指で割れ目をクリクリしてみるとジワーッと濡れてきました。

大学生の彼女は小さな声で「あっん」と喘いだのでこれはイケると思い、

パンツをずらして手マンをするとめちゃくちゃ濡れてきました。

自分は勃起してすぐにでも挿入したくなりました。

一緒に来た仕事仲間の彼も彼女とイチャイチャしてキスや胸を揉んだりしていました。

ここはもう出てホテルへ行くしかないと思い、お会計を済ませ

タクシーへのり近場のホテルへ行ってお互いに別の部屋に入りました。

私は我慢できなくなっていたので、彼女をすぐベッドへ寝かせ洋服を脱ぎ彼女のパンツを脱がせ

クンニをしました。

彼女はよがり喘ぎまくっていました。

私は勃起したペニスを彼女の濡れ濡れのお○んこへ挿入すると締まりがとてもよく

最高でした。

これはヤリまくるしかないと思いハメながら彼女の洋服を脱がせ

騎乗位やバックなど楽しんで彼女のお腹に射精しました。

それから私と彼女はセフレとして定期的に会っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加