【浮気】寝たふりしたまま手マンでイッた友達の彼女

【浮気】寝たふりしたまま手マンでイッた友達の彼女

<登場人物>

吉沢:男友達。

輝子:吉沢の彼女。

美幸:女友達。

※今は、全員25歳。

吉沢と輝子が大学に入ってから付き合い始めた頃だった。

4人は会計学の講義で近くの席に座っていて仲良くなった。

しばらくして4人で車で出掛けたり、夜、家で飲み明かすような仲になった。

暑い夏、その時4人は大学1年生。

その夜も集まって飲んでた。

会場は俺の部屋。

みんなもういい感じに酔っぱらってきて。

俺の6畳の部屋に雑魚寝することになった。

ちなみに広めのロフトもあるんだけど、寝たがりの吉沢は寝る方向性が決まった瞬間にロフトに上がっていった。

俺は少し後片付けをしたくてキッチンと部屋を行ったりきたりしてた。

その間もガールズトークをしている女2人とワイワイ話してた。

その間もそれぞれ飲んでたんだけど、しばらくして眠ることになった。

その時は下心もなんもなく、雑魚寝っていうのが当たり前だったから、眠くなったら横になって話し始めて、誰とはなしに適当に眠り始めた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加