お○んこ濡れ濡れの淫乱女子校生①

お○んこ濡れ濡れの淫乱女子校生

私が高校生の時に付き合っていた彼女がいました。

とても淫乱な娘でした。

私は共学の高校に通っていたのですがある時に

中学の同級生から連絡があり、私の事をかっこよくて付き合いたいという人がいると言うことで

その子を会うことになりました。

その子は女子高の子でした。

スカートがとても短くパンツも見えそうなくらいの真面目そうではない女の子でした。

私は自分の事をかっこいいと言っている女性と聞いていたので

すぐに自分から付き合うことになりました。

ちょっと最初にセックスしたのはどういう流れかはっきりと覚えていませんが

初めてのセックスをした彼女ということもありまだ高校生ということもあり毎日のように会ってはセックスばかり

していました。

休みの日もデートしてはセックスばかり。

部屋でのセックス以外に野外でもよくしていました。

知らないマンション(団地)に入り誰かが住んでいる部屋へと続く階段の途中で

イチャイチャしてフェラしてもらったり野外セックスをしたりしました。

付き合って数か月が経過した時に言われたことがあります。

実は自分の事をかっこいいから付き合いたいって言ったのって私の友達なんだよね。って。

えっ!?と思ってその友達は?って聞くと

行こうと思ったけど恥ずかしいから代わりに行ってと頼まれてきたそうです。

でも普通、その場で自分が付き合ってと言って友達の代わりに来たのに付き合うなんて普通じゃないなと

思いました。

でも付き合って数か月も経過してるし、彼女も別れようとも言ってこなかったので

そのまま付き合っていました。

彼女は片親で学校が終わって彼女の家に行っても親は帰るのが遅くて会うことはありませんでした。

いつものように学校が終わって彼女の家に行ってセックスをする流れになった時に

おしっこをかけて欲しいと言ってきました。

正直、その時はビックリして「えっ?何言ってんの?」

「1回でいいからお願い」というので

汚れるからビニール袋を敷いてやろうということになり、

ベットの上に一面にゴミ袋を敷いてその上に彼女がうつ伏せになりました。

自分はその上から小便をかけました。

何だか初めての経験でトイレではなく、人に小便をかけているのと

かけられて感じている彼女を見てとても快感でした。

そんな彼女はお○んこが濡れ濡れになっていたのでそのままお風呂場に行きセックスをしたのを

覚えています。

お○んこ濡れ濡れの淫乱女子校生②へ続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加